CATEGORY HSP

繊細すぎて使えない言葉②

前回に引き続き、なんか違和感があって使えない言葉たちが溜まってきたので、なぜ使うのに抵抗があるのかだらだらと考察してみたいと思う。 気が利かない 仕事なんかで上司が部下に使うシーンをよく見るこの言葉。私は一度も使ったこと…

繊細すぎて断言するのが苦手

曖昧な表現をするなと上司に怒られたことを今でも覚えている。 「こういう風に思ってしまうんじゃないですかね?」「こう考えたりしているのではないでしょうか?」私は解釈の余地を含む、ある意味曖昧な表現が好きだった。 しかし曖昧…

繊細すぎて使えない言葉

言葉遣いにはその人の内面が多く現れる。 何を話すのかというWhatの部分も大いにその人を表すが、どういう風に表現するかというHowの部分も同じくその人を作り上げる。 言葉遣いはまさにHowの一部だ。 まさにその中で、よく…

HSPと許し

HSPにとって、誰かから許されるという経験が非常に重要なのではないかと最近考えている。 多くのHSPと接してきて思うのだが、彼らは自責傾向が強い。それが強い場合には自分のことを許せない。周りから見たらとても評価が高いのに…

自責傾向の人たちの新たな可能性

先日とある大学院生がこう話してくれた。 「自分はいつも人生で失敗してきたから自信がない」と。これだけ聞くと自信がない人のテンプレートのような発言なのだが、以前からこの子の放つ雰囲気には特徴があり、今回ようやくそれが整理さ…

HSPはどこに注目して仕事を選ぶべきか

些細なことでストレスになり疲れやすいHSPにとって、職場環境や仕事内容が自分に合うか合わないかはとても神経質になる部分。そこで今回は、一体どういう観点で仕事を選ぶと潰れにくいか考えてみたい。 大前提として まず前提として…

HSP男子はモテると思う

ガツガツいくのが苦手そうで、相手の気持ちに配慮しすぎる傾向のありそうなHSP男子。アピールも苦手で、繊細さ故に相手からすると細かすぎると思われることもあるはずだ。 しかし、個人的にはHSP男子は特性を強みに変えることさえ…

HSPという枠組みは本当に必要なのか

HSPという名称が少しずつ認知され始めると、避けられないと思うのが、このHSPという枠組みが本当に必要なのかという議論。実際にはもうすでに始まっているかもしれません。 個人的には、そこに明快な正解を出すのはあまりに時期尚…

HSPをゲームの能力値で解説する

HSPを伝える際のメタファーとして、何か面白い表現が出来ないか前々から考えていたのですが、ドラクエやポケモンのようなRPGにおける能力値で考えると面白いのではないかと考えています。 こうげき、ぼうぎょ、すばやさ、HPとい…

HSPが組織で潰される構造

HSPって本当に組織で活躍するのが難しいなぁとつくづく思うのですが、どういう風に潰れていくかというパターンをある程度構造化、概念化したら救われる命があるかもしれない。というわけで、数多くのパターンのうちの1つを考えてみま…